保育士の転職エージェントとは?【5つの役割】

保育士の転職エージェントとは保育士の方ではじめて転職する方の中には「転職エージェント」という存在をはじめて知った方もいるかと思います。
転職をするとき「ハローワーク」「求人情報誌」「転職サイト」「転職エージェント」の4つの中から求人を探すのが一般的ですが、転職エージェントは高給与求人が多かったり、転職のサポートそしてくれるといったメリットがあります。


転職エージェントの役割

転職エージェントは所属するキャリアコンサルタントが転職者の転職を1対1でサポートするのが仕事です。

【キャリアコンサルタントのサポート内容】

  • 面談によるカウンセリング
  • 転職者が希望する求人の紹介
  • 職務経歴書の書き方・面接のアドバイス
  • 転職希望先の職場見学への同行
  • 面接日や入職日の日程調整
  • 年収アップ交渉

面談によるカウンセリング

転職エージェントはキャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動をおこなうため、まずはキャリアコンサルタントとの面談になります。
自分が事業所まで訪問するパターンとキャリアコンサルタントが近くの喫茶店などに来てくれるパターンの2種類があります。

どちらになるかは転職エージェントによって違いますが、普段仕事が忙しかったり、休日も「わざわざ事業所まで行くのが面倒だな」という場合であれば、場所を指定してきてもらうのがいいですね。

ただ、転職エージェントの多くは東京に拠点を持っているため、転職エージェントによっては地方在住の方が利用できない場合もあるので注意してください。
大手だと全国に拠点を持っているので大丈夫なのですが、中小規模の転職エージェントには「東京なら面談可能。地方の方は電話やメールだけでの面談・求人紹介となります」とされることが多いです。

また、東京にしか拠点を持っていない転職エージェントは求人も東京(または関東圏)のみとなっていることが多いので、地方在住の方はなるべく大手の転職エージェントを利用するようにしましょう。

面談では次の転職先に求める条件や今後のキャリアプランを話し合いながら、今後どういった求人に応募するのか?ということを決めていきます。
「給与の低さに耐えられない」「実は上司とうまくいってなくて・・・」「もう少し自宅近くの園で働きたい」など転職理由はいろいろあると思いますが、キャリアコンサルタントは要望に合った求人を紹介してくれるので、希望する条件は「ちょっと無理かな?」と思うものまでしっかりと伝えておきましょう。

転職者が希望する求人の紹介

これも自分だけで転職する場合と違うところですね。
普段忙しいと求人を探す時間が取れないこともありますが、転職エージェントではキャリアコンサルタントが代わりに求人を探してくれるので、転職活動の手間を省くことができます。

求人を紹介してくれるまでのスピードは速いところで即日、遅くても1週間ぐらいで紹介されます。
たまに全く求人を紹介してこない転職エージェントがありますが、そういった転職エージェントはいわゆる“ハズレ”の転職エージェントですので、すぐにでも別のところへ切り替えていきましょう。

基本的に紹介の方法はメールです。
求人の中で気に入ったものがあれば、メールで応募したい旨を返信すればOKです。

「ちょっと気になるかも」というぐらいでも、「もう少し詳しく聞きたいです!」という旨を伝えればキャリアコンサルタントから詳しい情報が送られてきたり、電話で話したり、面談と同じように会って詳しい情報を教えてくれます。

キャリアコンサルタントは保育園や企業との繋がりも持っており、「どういった人材を欲しがっているのか」「どういった人が働いているのか」をしっかりと把握しています・
そのため、詳しい情報の中には求人情報だけでは決して分からない職場の雰囲気や、一緒に働く人の人柄の情報なんかも含まれています。

職務経歴書の書き方・面接のアドバイス

初めて転職をする保育士の方の中には「職務経歴書ってどんな風に書けばいいか分からない」「転職の時の面接って何を話せばいいんだろう」と不安に思っている方も多いかと思います。
転職エージェントではキャリアコンサルタントが一つ一つチェックをしてくれ、ダメなポイントをしっかりと指摘してくれるので、万全な状態で転職活動に臨むことができます。

さらに、何度も選考に落ちてしまうと、その分だけ経歴書を書き直さなければいけない手間がありますが、転職エージェントでは一度作ってしまえば、あとはそれをデータとして保存して使いまわすだけ。
何度も何度も経歴書書かなければいけないめんどくささがなくなるわけですから、それだけでもかなりのメリットがありますよね。

転職希望先の職場見学への同行

一人だと「職場見学させてください」となかなか言い出せない方も多いかと思いますが、転職エージェントではキャリアコンサルタントに代わりにアポを取ってもらうことができます。
見学の時に同行してくれますし、面接のときも同行をしてくれます。

同行した際には、面接中にあなたのアピールポイントを説明して協力してくれます。
もちろん、自分の言葉でしっかりと受け答えできなければ「この人大丈夫かな?」と不安に思われ面接に通るのが難しくなってしまいますが、なかなか上手くしゃべれない時にそっと「○○さんは~~といった良さがあって」と話してくれ、それをきっかけに上手く話せるようになることもありますので、特に会話が苦手な方にありがたいサービスです。

面接日や入職日の日程調整

面接日や入職日の日程調整は意外と面倒なもの。
特に忙しいと電話にでることができなかったりもするので、自分が対応できる日程をキャリアコンサルタントに伝えておくだけで、代わりに園や企業と日程調整をしてくれるのは地味に助かります。

年収アップ交渉

年収アップ交渉は転職エージェントが得意とするところ。
特に保育士は給与水準が低い業界でもありますから、少しでも高い給与で働くことが長く働き続けるためのポイントともなります。

転職をするときに多いのが、提示された金額に対して不満があっても「文句を言ったら落とされるかも・・・」と感じてしまい、そのまま承諾してしまうこと。
たしかにお金のことはなかなか言いづらいですが、転職の際の給与アップ交渉は当然の行為であり、雇う側もそれを了解しています。

そのため、年収アップ交渉をしないというのはある意味損な行為でもあるわけです。

年に10万や20万円上がっただけでもだいぶ違いますよね?
1年に上がる給与のレベルを考えれば、年収アップ交渉はかなり大切なのではないでしょうか。

おすすめ保育士転職エージェントランキング


関連記事


キーワード