保育士が高収入求人に転職する方法

保育士が高収入求人に転職する方法保育士の仕事はやりがいのある仕事ですが、まだまだ平均給与が低い仕事でもありますよね。
「子供と関わる仕事は好きだけど、手取り15万と2ヶ月のボーナスだけじゃさすがに生活が厳しい・・・」という方も多いのではないでしょうか。

実際に保育士で高収入な職場を目指して転職される方は多く、転職理由の半分を占めるとも言われています。

しかし、高収入な職場はどの保育士転職者の方も狙っていますから、簡単にゲットできるものではありません。

そこで当ページでは高収入な職場に転職するための方法やポイントをご紹介したいと思います。

高収入過ぎる求人は地雷求人の可能性大!

まず高収入求人の見つけ方です。
保育士の求人を探す場合、ハローワークや就職情報誌、転職サイト、転職エージェントなどがあります。

どれでも数は少なくとも高収入な求人を見つけることができますが、ハローワークや就職情報誌、転職サイトに掲載されている高収入求人には注意が必要です。
平均より少し高いぐらいなら狙い目ですが、あまりにも高い場合は地雷求人の可能性が高いです。

どういうことかというと、最初は高収入に設定しておき、入職したらいろいろな理由を付けて給与を引き下げられてしまうことがあるのです。
「法律的にできるの?」と思われるかもしれませんが、それらしい理由を用意されるし、何よりも訴えるのは大変なので泣き寝入りしてしまうのでバレることがないわけですね。

特に頻繁に掲載されている求人なら、人の出入りが激しい(=離職率が高い)ということですから、まず間違いなく地雷求人というわけです。

高収入な求人を見ると「おお!」と反射的に思ってしまいますが、一度冷静になることも必要です。
もちろん本当に給与が高かったり、福利厚生がしっかりとしている求人もありますから、「ココだ!」と感じた求人には積極的に応募して、対応などから「大丈夫か?」ということを判断していきましょう。

転職エージェントで紹介される高給与求人なら安全性は高い

転職エージェントでは掲載されている求人以外にも「非公開求人」を紹介してもらうことができます。

非公開求人は、好条件すぎてハローワークや転職サイトに出してしまうと応募が殺到してしまうことから、一般には公開されない求人のこと。
転職エージェントを利用する企業(保育園)は、効率よく保育士を見つけるために転職エージェントに仲介してもらい、保育士を採用することが狙いです。

なので、転職エージェントから紹介してもらえる非公開求人は高収入求人が多め
高収入な職場に転職なら必ず利用したいサービスでもあるわけです。

保育士専門の転職エージェントもあり、厚生労働大臣により認可されているので、全て無料で利用することができます。
それぞれ保有する求人が違うので、2~3社利用すると求人の幅を広げることができます。


関連記事


キーワード