高給与求人が多い保育士転職サイト > 保育士転職お役立ちガイド

保育士転職お役立ちガイド

保育士の年収

保育士の給与問題が騒がれていますが、実際はどれぐらいの年収なのでしょうか?厚生労働省の「平成27年度 賃金構造基本統計調査」によると、保育士の給料は全国平均で年収323.3万円(平均年齢35.0歳)と、全産業平均の489.2万円に比べても低…


保育士の転職方法

転職をしたことなくてもなんとなく「ハローワークとか転職サイトで求人を探すんだろうな~」と理解しているかと思いますが、実際に転職するとなる転職方法って気になりますよね。 人によっては知り合いの紹介で転職する方もいますが、ほとんどの人は求人を探…


転職におすすめの時期

転職には有利な時期というものがあります。 例えば、年度のはじまりは新卒の教育でどの職場も転職への対応に余裕がなかったり、賞与前に辞めてしまうのはもったいなかったりなど、自分の不利になってしまうことも多いです。 せっかく転職しようと思っている…


保育士の給与

待機自動が増えているなか、保育所をつくろうとする動きが活発になっており、今、保育士の需要は急激に伸びています。 現在の都内の保育士求人の有効求人倍率は5.13倍、全国平均でも2.18倍と、他の職業に比べて高めの求人倍率となっています。 13…


保育士登録制度

保育士資格を持っている人も、登録しなければ「保育士」として働くことができません。 登録先は、養成校で資格を取得した場合は、申請時の現住所の都道府県になります。 国家試験により資格を取得した場合は、合格した試験場の都道府県になります。 平成1…


職場における人間関係

保育士の仕事は、あこがれの職業の一つです。 保育士を目指し、免許や資格を取得するために養成校や大学に入学します。 学生時代は、仲のいい友達と一緒に行動していれば、支障はありませんでした。 好き嫌いが合って当然ですが、学生時代はそれでもいいで…


面接で好印象

転職がうまくいくかどうかは、面接での第一印象がかなりウエートを占めます。 採用面接は緊張するものですが、笑顔が素敵だとそれだけでポイントが高くなります。 相手に好印象をもってもらうことが大事ですから。 質問されたことに対しては、顔を上げて笑…


言葉遣いに注意

言葉遣いは、態度とどうように人間性が顕著に表れます。 若い人の会話を耳にすると、短縮言葉や意味不明な言葉のやりとりがなされています。 言葉遣いが重要というのは、言葉が「力」をもっているからです。 また、言葉は、自分の人格をありのままに物語る…


保育現場に必要な人材

保育現場に必要な人材として、プロとしての専門性や技術も必要です。 両親が共働きの家庭や両親の離婚などにより保育所の重要性は高まる一方です。 これらの時代のニーズに保育所も対応していかなければなりません。 これからの保育者は子供を保育するだけ…


就職の現状と実態

免許や資格取得は、幼稚園や保育所に就職するための必要条件。 免許や資格は、養成校(幼稚園教諭免許状、保育士資格の認定を有する大学)で定められた課程を履修した学生に卒業と同時の与えられます。 保育士資格は、国家試験を受験し取得するという方法も…